除毛&抑毛の館

すぐ生えてくるムダ毛に除毛クリーム&抑毛ローションがオススメ!

カミソリ剃毛だと肌表面はチクチクするし、すぐにムダ毛が成長して黒くブツブツになってしまいますね…だからといって毛抜きによる脱毛は肌を痛めて一番やっていけない脱毛方法として定着しています。

そこで今すぐにムダ毛処理ができてお手入れの回数を減らすことができる方法として除毛クリームと抑毛ローションを組み合わせた方法があります。

今回は除毛クリーム、抑毛ローションの使い方やオススメ商品を紹介していくなかでどのようなメリット、デメリットがあるかもしっかりと解説しながら進めていきたいと思います。

除毛クリーム、抑毛ローションの基礎知識

まずは除毛、抑毛の違いやカミソリ剃毛、毛抜きとの違いなどを比較しながら見ていきましょう。特に抑毛って初めて聞く方も多いと思いますので詳しく解説していきます。

除毛クリームとは?

除毛クリームはムダ毛を切る、抜くといったものではなく毛を溶かす作用のあるムダ毛処理グッズになります。

多くのケースでチオグリコール酸カルシウムと呼ばれる医薬部外品に指定されている成分が除毛の役割を果たしてくれます。

カミソリで毛を剃るとムダ毛表面が鋭利になりますが、除毛クリームだと毛先が丸まったような形で毛を溶かしてくれるのでチクチクしにくいといったメリットがありますね。

あとクリームは毛穴に浸透するので表面よりも毛穴の少し奥からムダ毛処理ができるのでカミソリ剃毛よりもお手入れの回数を減らすことが可能になります。

使い方も簡単でクリームを除毛した部位に塗って5分〜10分放置してティッシュやタオルで拭き取るだけでキレイにムダ毛がなくなるので今すぐにムダ毛処理をしたい部位がある場合にオススメできるアイテムです。

スピーディーなムダ毛処理が可能ですが除毛成分であるチオグリコール酸カルシウムは化学物質でもあるので肌がデリケートな部分である顔、ワキ、VIOラインなどに使うことはできません。中には低刺激でVライン程度なら除毛できるタイプもありますが、肌が弱い、敏感肌の体質の方にはあまりオススメすることができません。

抑毛ローションとは?

続いて抑毛ローションですがこれはムダ毛処理をした後に塗るのが最も効果を発揮してくれます。役割としてはムダ毛の成長を遅らせてお手入れ回数を減らす、処理を簡単にするといった効果が期待できます。

抑毛とは毛の成長を抑制する、ムダ毛を細く、柔らかくするといった働きがあります。

抑毛ローション、クリームタイプで販売されており即効性はないですが使い続けているとムダ毛に変化が現れてきます。

実際はクリームよりもローションタイプの方が製品としては多く化粧水のような感じで手軽に使えるのも魅力です。またムダ毛処理だけでなくスキンケア用の化粧水としても使えるタイプが多いです。

抑毛ローションはどれも刺激がほとんどなくデリケートゾーンにも使うことができます。例えばVIOラインはカミソリで処理している方は剃毛後に塗ると徐々にですがVIOラインの剛毛を細く、柔らかくしてお手入れを簡単にすることができてオススメです。

除毛、抑毛ローションのメリット、デメリット

各ムダ毛処理グッズのメリット、デメリットを見ていきましょう。一長一短があるのがムダ毛処理です。これは脱毛エステや美容外科クリニックによる永久脱毛であるレーザー脱毛にもメリットやデメリットは存在しています。

除毛クリームのメリット、デメリット

メリットは即効性のあるムダ毛処理ができること。そして処理後は除毛クリームに配合されている保湿、美容成分が肌を潤してくれてツルツルとして素肌を作りあげてくれます。

また除毛クリーム自体の価格もリーズナブルに設定されているケースがあります。一般的には1本2000円〜3000円程度。ドラッグストアであれば1000円程度で販売されている除毛クリームも存在しています。

逆にデメリットは皮膚が弱い部分には使えない。永久的な除毛効果はないので毛が伸びてきたりすれば再度、お手入れが必要となってきます。このあたりはどの脱毛方式でも一緒ですね。

あと除毛クリーム独特のニオイが嫌いといった人もいます。選ぶ際には独特の臭いを抑えてフルーツ、ハーブ系などの香りにマスキングされているタイプがオススメです。

抑毛ローションのメリット、デメリット

抑毛のメリットは効果を得てくるとムダ毛のお手入れ回数を極端に減らせること。そして低刺激性なので全身のあらゆる部位に使うことができるのがポイントです。

あと植物由来エキスの保湿、美肌成分を含んでいるタイプが多いのでスキンケア用途としても使えるのは一石二鳥です。

価格もリーズナブルから高級品までがあり2000円〜5000円前後で1ヶ月〜2ヶ月の使用ができるようになっています。

デメリットになると即効性がない。個人差があるので使ってもムダ毛処理がラクにならない。といったものがあります。

また抑毛ローションは使用をやめると再び、毛の成長を早めてしまいます。ムダ毛処理をラクにするなら使い続けるといった必要性があります。

即効性のある除毛クリーム、お手入れを減らしてくれる抑毛ローションとこの2つは互いのデメリット部分を補うことができるムダ毛処理グッズになっています。

ただ、どちらにも永久的な脱毛効果などはないので使い続けないといけないのが一番のデメリットになります。

ムダ毛のお手入れをなくしたい…永久脱毛がしたいといった場合は美容クリニックで行われているレーザー脱毛しかありません。費用は高いですが毛根をレーザーで焼ききってしまうので二度とムダ毛が生えてくることもありません。

最終的なムダ毛処理はレーザー脱毛を視野に入れつつお金が貯まるまでは安価にムダ毛処理ができる除毛クリーム、抑毛ローションを活用していくと良いと思います。

除毛、抑毛ローションの正しい使い方

効果、メリットやデメリットがわかったところで次は正しい使い方は見ていきましょう。どのアイテムも正しく使わないと効果半減してしまいムダ毛のお手入れを減らすことができません。

除毛クリームの使い方

基本的に除毛クリームで処理した後は塗った部分を水洗いしたりするので理想は入浴前に行うと良いです。

肌が濡れた状態ではクリームがしっかりと浸透しなかったり、肌への吸い付きが悪くなるので必ず肌が乾いた状態で行うこと。また皮膚が弱い部分やデリケートゾーンへの使用はできませんので注意しましょう。

商品にもよりますがムダ毛処理したい部位にまんべんなく塗って5分〜10分ほど放置します。放置時間は自分の毛の濃さ、硬さによって変更すると良いです。剛毛で毛量が多い場合は10分ほど。少ない、薄い場合は5分ほどで十分です。

放置後は肌に負担をかけない柔らかいタオル、ティッシュを活用して毛の流れにそって拭き取りをします。

拭きとった後はクリームを塗った部分を洗ってあげます。薬剤が残っていると肌荒れの原因になってしまいます。

使う部位が多いほど洗うのも手間になるので入浴前が最適となります。

除毛後、肌が乾燥するようならボディローション、クリーム、オイルなどを使用して保湿をしてあげると肌トラブルを防ぐ役割にもなります。基本的に除毛クリームに保湿、美容成分が入っているとシットリ、ツルツル肌を作ってくれるのでケアが必要ない場合もあります。

抑毛ローションの使い方

抑毛ローションはムダ毛処理後に利用するのが一番効果を発揮してくれます。理由は有効成分がムダ毛に邪魔されずに浸透力が良くなるからです。

もし除毛クリームとセットで使うのであれば上のような方法で除毛クリームを使い入浴したとします。抑毛ローションは入浴後に使ってあげると良いです。

入浴後は体温も温かくなっており毛穴も開いた状態で有効成分が浸透しやすいです。

また入浴後はもっとも肌が乾燥しやすい時間にもなりますので化粧水の役割も持っている抑毛ローションはムダ毛ケアだけでなくスキンケア全般に活かすことができます。

そして一回につける量ではなく毎日行うといった回数の方が効果実感を早く高めてくれます。使う量は適度で良いですがケアを怠らずに毎日コツコツと抑毛ローションをムダ毛が気になる部位に塗ることが一番大切です。

肌に優しくニオイも気にならない!おすすめ除毛クリーム

セシルマイアインバスリムーバー

セシルマイアインバスリムーバー

ウォータープルーフ使用で入浴中でも除毛クリームとして使うことができる使い勝手の良い製品です。口コミサイトでも高ポイントを獲得しており多くの女性が支持している注目アイテム!

肌が少しくらい水に濡れていても除毛効果を落とすことなくキレイにツルツルにムダ毛を落としてくれます。

美容成分も豊富に配合されており、ナノ化しているので毛穴や肌の角質層に浸透しやすく除毛しながらスキンケアができる一品に仕上がっています。

放置する時間も1分〜5分程度で十分といったスピーディーな除毛力も魅力の一つ!

入浴中にムダ毛ケアも同時に行いたいワガママな女性の願いを叶えてくれる唯一の除毛クリームですよ♪

リムーバークリームMII

リムーバークリームMII

除毛クリーム独特の香りをグレープフルーツの香りでマスキングして嫌なニオイを消しています。なので放置していてもリラックス気分で除毛ができるといった香りに敏感な女性にピッタリの除毛クリーム!

低刺激性なのでヘラ、スパチュラ不要で手でクリームを触って使用することができます。

医薬部外品の除毛成分に加えて、大豆エキス、アロエエキスを配合して抑毛効果、保湿、美肌効果まで期待できる多機能クリームです。

顔やデリケートゾーンへの使用はできませんが、腕、足、背中など液ダレしない使い勝手の良さで簡単に塗ることができてオススメです!

エピサラ

エピサラ

除毛成分でもあり医薬部外品指定されている除毛成分チオグリコール酸カルシウムが毛穴の奥まで浸透するように設計されている除毛クリームです。

毛根から除毛してくれるのでお手入れの回数をグンと減らせてオススメ!

香りもラベンダーでマスキングしておるので嫌な気持ちになりません!

また植物エキス10種類を加えており、低刺激、保湿、美肌といった効果を期待できて柔らかいテクスチャのクリームは伸びが良く少量で幅広い部位をカバーできるのが魅力となっています!

除毛クリームと相性抜群!おすすめ抑毛ローション

コントロールジェルME

コントロールジェルME

水とゲルの中間をとったような感じのテクスチャで伸びが良く肌への浸透力も高い抑毛ローションです。

保湿力が高く肌に良くない成分を排除して優しい成分だけで作られているロングヒット抑毛コスメ!

子供〜大人まで幅広い年代に支持されており除毛クリーム、脱毛器ではムダ毛処理できないデリケートゾーンのムダ毛対策にもオススメできます!

使い続けるほどに効果実感を得られる実力派抑毛ローションなので迷ったらコントロールジェルMEを使っておけば間違いありません!

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

抑毛コスメでも超王道なのがパイナップル豆乳ローションです。たっぷりのダイズエキスを配合してムダ毛が気になることのないツルスベ肌に導いてくれるアイテム!

抑毛効果だけでなく肌が柔らかくなったなど女性らしさを取り戻すこともできる化粧水に仕上がっておりリピート購入する女性も後を立たないとか!

たっぷりの美容成分はカミソリや毛抜き、脱毛器などで出来た黒ずみ、毛穴の開き、肌荒れなどを優しくカバーしてケアをしてくれます。全身対応だからデリケートゾーンへの利用だってOKです♪

抑毛ローションの説明や備考は抑毛ランキングを参考に執筆させて頂きました。

最後に

除毛、抑毛ローションは使い続けていないとやがて毛は再び成長して生えてくるといった最大のデメリットがあります。これは脱毛サロンでも一緒。最終的にまったくのムダ毛処理をしたくない場合は永久脱毛をするしかありません。

永久脱毛はレーザーで毛根を焼いて毛の再生を止めてしまうものです。ネックなのが高額な費用。

肌に負担をかけないために何回もクリニックに足を運ぶといった手間があります。

最終的には視野に入れておきたいムダ毛処理ですが現状で満足のいくようなムダ毛処理ができているなら除毛、抑毛ローションの利用でよりお手入れの回数を減らせて成長を抑制できるので大満足へと変わると思います。

またもとから体毛が薄い、少ないといった方はわざわざ脱毛サロンやクリニックに通う必要もなく除毛クリームと抑毛ローションだけでムダ毛処理を終わらすことも可能かもしれません。

私は脱毛エステ等には通っておらず除毛クリーム、カミソリ剃毛、抑毛ローションだけで10年間、ムダ毛ケアをしてきました。今では月1回の自己処理で十分なほどに毛も目立たなくなり大満足をしています!

トップへ戻る

脚・ムダ毛をキレイにする方法

Copyright © 除毛&抑毛の館〜おすすめムダ毛処理グッズ特集 All rights reserved